森のくすり塾

店舗

絵本と薬・森のくすり塾

信州の山深き里、野倉(のぐら)。標高700m。
30軒が暮らす小さな集落です。
別所温泉から車で5分の距離にあります。
ここ野倉で育った木を伐って柱に、野倉にある石を運んで基礎に、
そして野倉に住むひとたちとともに小さな薬房を建てました。
“くすり”は森で、森が “くすり”。
お薬が必要な方もそうではない方も、どうぞお氣軽に立ち寄って
のんびりと過ごしてください。
それがなによりもの“くすり”だと私たちは考えています。

薬房では越中とやまの薬をはじめとした日本の伝統薬。その他、入浴剤、麦芽飴、お香、絵本など 私たち夫婦二人にとって思い入れが深いアイテムを取り揃えました。

平安時代、薬草の貯蔵庫を野の倉(野倉)と呼んだそうです。 野倉の土地と出会えた偶然に感謝しつつ、古くて新しい“くすり”の歴史を育んでいけたらと意氣込んでいます。 どうぞよろしくお願いいたします。


絵本のこと ~大人のみなさまにも~

絵本は心で感じとるものです。
少ない言葉や音の響き、絵そのものが心に語りかけてくれます。

今、世の中には言葉や情報が溢れ、大人はその情報を解釈し、判断することが多くなりがちです。

でも、すこし解釈することを止めて「感じる」時間をとってみると、不思議と心がほぐれてきます。

絵本を読む時に、ほぐれた心で物語の世界に入り込むと善悪や正否を超えて、何か物事の本質のようなものに触れることがあります。

森のくすり塾では私(小川美紀)が幼稚園教諭や保育士をしていた頃、子どもたちと一緒に楽しんだ絵本を中心に、読むたびに心に語りかけてくれる絵本を取り揃えました。

どうぞ、今のご自分と響き合える絵本を見つけに来て下さい。

MAP

アクセス
長野県上田市野倉841 塩田水上神社隣り
0268-38-9606
営業時間
10時~17時
定休日
8月は水曜日
9~12月、3~7月の定休日は月曜日ですが、
不定休がたくさんあります。
1、2月は冬期休業
営業時間、定休日、取り扱い品目についてはフェイスブック「森のくすり塾」で随時、確認をおねがいします。